薬剤師・薬学部

薬剤師転職サイトのメリット・デメリットは?おすすめな人はどんな人?【実体験あり】

薬剤師の転職サイトを使うメリットデメリットって何かなぁ?

おすすめな人はどんな人?

実際の声も知りたいなぁ

 

こんな人におすすめの記事です。

 

筆者は転職サイトのコンサルと相談しながら転職を進めていきました。

その経験もあわせて解説していきます。

 

薬剤師転職サイトのメリット

 

時間と労力を減らせる

転職サイトを利用することで、時間を労力を大きく減らすことができます。

 

自力で地道に転職活動するよりも転職までの時間短縮することもできます。

十分に確保することが難しい方には転職サイトがおすすめです。

 

  • 忙しい人でも転職しやすい
  • 働きながら転職活動がやりやすい
  • 子育て中のママ薬剤師でも転職しやすい
  • 転職までの時間を短縮できる

 

 

転職って実際に片手間で探すとなると結構やることがあって面倒ですよね。

転職サイトを使うことで以下の内容を代行してもらえます。

  • ぴったりな条件のものを探してもらえる
  • 給与・勤務体系など条件面の交渉をしてくれる
  • 面接の日程調整
  • 入社時期の決定

1人で抱えて頑張るよりも頼れる部分は人に頼って、ぴったりな求人を紹介してもらえたほうが効率的です。

 

転職における分からないことを聞く事ができる

転職をやりなれている人はそうそういないですよね。

 

多少でも不安を抱えているのが普通かと思います。

そんなとき、転職の疑問を相談できる相手がいる安心感は大きかったです。

 

今後のキャリアの相談もできる

今後のキャリアについての相談も可能です。

人材のプロの目線から意見を聞く事ができるのは参考になります。

 

今後のため今どんな選択や行動をするべきかを考える情報源として最適です。

 

たとえば、以下のことは薬剤師の今後のキャリアに影響することもあるので、気になる人は相談しても良いでしょう。

  • 調剤未経験
  • 転職回数(とくに3回以上)

 

一般公開されていない非公開求人も知れる

一般公開されていない分、自分で探すよりも幅広い求人情報を知ることができます。

選択肢が広がるので、理想の職場に出会う確率も上がります。

 

人生において仕事は重要な選択の一つですから、少しでも多くの選択肢から選べるのはメリットです。

 

条件の交渉もしてくれる

交渉次第では給与などの条件が良くなることもあります。

 

条件の交渉は自分ではしにくい部分だったりしますよね。

自分のかわりに交渉してくれるのは、精神的にも労力的にも助かります。

 

とはいえ、希望の交渉が通るかどうかは薬局によります。

 

職場の内情や雰囲気を知ることができる

事前に職場の内情や雰囲気を知ることもできます。

 

面接時だけでは雰囲気は分かりにくいので、あらかじめ知っておけるのも参考になります。

職場の雰囲気も働きやすさにつながりますからね。

 

履歴書添削や面接対策などのサポートを受けられる

履歴書の添削や面接対策のサポートも受けられる転職サイトもあります。

 

就職活動時に製薬企業、CROなどのメーカーでの就職活動をしたことがない人は、履歴書書きや面接に不慣れな方が多いです。

 

きちんと対策すれば問題なく進められます。

逆にいえば対策が不十分なのはもったいなさすぎます。

 

初めての転職の方や不安な方はサービスをうけることをおすすめします。

主観的な文章や面接想定ではなく、客観的にプロから一度見てもらうと安心です。

 

面接後に最後の一押しをしてもらえる

面接後の最後の一押しをしてもらえます。

面接時にアピールが弱かった場合でも後から一押ししてもらえるチャンスがあります。

 

 

無料で利用できる

転職サイトの登録は無料です。

 

このようなメリットを無料で得られるのは嬉しいところですね。

  • 時間と労力の手間を減らせる
  • 分からないことを相談できる安心感
  • 今後のキャリアも相談できる
  • 非公開求人も含めた幅広い選択肢
  • 条件交渉もしてくれる
  • 職場の内情や雰囲気も知れる
  • 履歴書添削や面接対策などのサポート

 

 

薬剤師転職サイトのデメリット

 

コンサルタントと電話や面談が必要

登録の当日か翌日に電話連絡をくれることが多かったです。

電話で希望条件や自分の簡単な経歴を伝えます。

 

コンサルタントとの電話や面談は少し面倒かもしれません。

ただ、いろいろな求人を代わりに探してくれたり、交渉などをしてくれるなどのトータルを考えると、コンサルタントに頼った方が手間は少ないでしょう。

 

電話やメールが頻繁な場合がある

転職活動中や、転職活動が終わってからも連絡が届く場合もあります。

 

電話やメールが来るのが気になってストレスになる場合はデメリットと言えるでしょう。

気にしない人は問題ないと思います。

 

転職をせかされることがある

迷っている人の決定を促すこともコンサルタントの仕事の一つなので、せかされていると感じることもありそうです。

 

もう少ししっかり考える時間が欲しいことも伝えても良いでしょう。

仕事選びは人生の大事な選択なので、吟味したい旨を伝えると◎

 

迷っている部分があるなら、その部分も含めてコンサルタントに相談することもできます。

上手に使っていきましょう。

 

市場価値が低いと思われると紹介が断られる可能性がある

筆者は初めての薬剤師で週3のパート希望で探していました。

時間や曜日の選び方によっては、市場価値が低いと判断されやすそうでした。

 

そこらへんもあわせてコンサルタントに相談させてもらいました。

 

担当者にあたりはずれがある

担当者によっては以下のことがありそうです。

  • 相談相手として頼りない
  • 担当者都合で無理に求人を進められる
  • 自分に合っていない職場やブラックな職場を勧められることがある

 

経験が浅いコンサルタントは相談相手として頼りない

基本的にはまともなコンサルタントが多いと思いますが、自分に合っていない担当者だとミスマッチな職場を紹介されることもあります。

 

 

複数の転職サイトに登録するとリスクヘッジになりそうです。

(もちろん、1つの転職サイトで完結するのが一番なんですけどね)

 

転職サイトでは募集していない求人もある

インターネットなどには出さずに、薬局前にはり紙などで募集しているアナログな出し方をしている店舗などは紹介が難しいです。

 

とはいえ、転職サイトに登録するとな非公開求人をチェックできます。

たくさんの選択肢から選びたい場合や、効率的に転職活動を進めたい場合は転職サイトがおすすめです。

 

転職サイトへの登録がおすすめな人

以下のような方は転職サイトを使うメリットが大きそうです。

  • 初めての転職で不安がある方
  • 働きながら転職活動を進めたい方
  • 専門家と相談しながら転職したい方
  • 自力で探すのが難しい方
  • なかなか良い求人に巡り合えない方
  • 転職に失敗したくない方
  • 非公開求人を見つけたい方
  • 応募書類の添削、面接の練習を行いたい方



実際に筆者が登録して感じたメリットとデメリット(実体験あり)

筆者は初めての薬剤師&初めての転職で転職サイトを活用しました。

筆者が実際に感じたメリット2点、デメリット1点をご紹介します。

 

筆者が実際に感じたメリット①

メリット1つめは「転職における情報を教えてくれたこと」です。

 

とくに助かったのは、薬局の分布について教えてもらえたことです。

普段から薬局の分布を気にして生きている人は少ないですよね。

 

私は住んでいる地域の主要駅であるA駅付近で探していましたが、「A駅の他にもB駅も薬局が多いから検討したほうが良い」というアドバイスをもらいました。

そのかいあって理想の職場を探すことができました。

 

 

教えてもらったB駅は自分にとって盲点な駅でした。

住んでいても案外と薬局の分布は分からないものですね。

 

改めて詳しい人に聞いてみるのが良かったです。

 

筆者が実際に感じたメリット②

筆者が感じたメリット2つめは、「分からないことがあれば聞ける人がいる安心感」です。

 

私は以下のような人材で、人材としての市場価値はあまり高いとは言えない状況でした。

(やはり経験者でフルタイムで出勤できるほうが良いですからね。)

  • 初めての薬剤師
  • 初めての転職
  • 週3のパート希望

 

「こんな状況で本当に仕事を探せるのか?」という不安がありました。

また、周りに同じ状況だった人がおらず、相談する相手に困っていました。

 

そんなときに、詳しいプロに相談できるのは非常に安心感がありました。

薬局側からみた人材ニーズの高い曜日や時間帯も教えてもらえましたので、パートの希望時間選びの参考になりました。

 

筆者が聞いたこと

  • 初めての薬剤師、かつ週3回のパートでの時給の目安
  • 住んでいる地域の薬局の分布
  • 薬局側の人材ニーズの高い曜日や時間帯

 

他に聞きたいことがあれば聞いても良いでしょう。

 

筆者が実際に感じたデメリット①

デメリットで筆者が感じたのは、担当者にあたりはずれがある点です。

 

筆者の感じたあたりはずれは、「担当者の知っている情報の濃さ」です。

経験量によってある程度仕方ないことですが、複数登録しておいて良かったと感じています。

 

複数登録は登録の手間が多少かかりますが、安心して理想の職場を探す上ではやっておいて良かったと感じています。

 

薬剤師転職サイトでかなり楽に転職活動が進められる

薬剤師転職サイトで労力的にも精神的にも楽に進めやすいです。

 

手間も省けますし、

転職に不安を抱える人も相談できる相手がいるだけで、精神的にも楽です。

 

  • 時間と労力の手間を減らせる
  • 分からないことを相談できる安心感
  • 今後のキャリアも相談できる
  • 非公開求人も含めた幅広い選択肢
  • 条件交渉もしてくれる
  • 職場の内情や雰囲気も知れる
  • 履歴書添削や面接対策などのサポート

 

 

無料で使えるのでぜひ一度登録してみてください。

「自分に合わない」と感じたら途中で使うのを辞めてもOK

 

はじめから視野に入れずに考えるのはもったいないかなと思います。

 

それでは今回は以上しますー!

 



-薬剤師・薬学部

© 2023 こぜにブログ Powered by AFFINGER5